タマサカナの記録

好きなことを好きなときに書いていきます。何か1つ読んでいただけるだけで嬉しいです!

予備校前期開始前最後の日でした

浪人生タマサカナの日記#9

 

予備校開始前最後の休日。

そんな今日は映画を見た。

今年度は予備校に通い受験に集中するため、今年度最初で最後の映画になる。

映画は『トムとジェリー』を見てきた。感想を別記事で書いたからよかったら読んでください⇩

tamasakana.hatenadiary.com

 

 テキストにはノート欄があり、そこに書いていいのか不安になりながらも明日の授業分の予習は自分で用意したノートにやりました。

テキストは問題ばかりだけど、自分で教科書を準備するべきなのだろうか。

 

いろいろな不安はありますが明日から残り9か月ぐらい集中します。

ほかにもいるよね?同じ気持ちの人。

 

 

 

共通テストまで残り 275日

 

 

 

前回の日記⇩

tamasakana.hatenadiary.com

次回の日記⇩

 

映画『トムとジェリー』の感想

こんにちは。タマサカナです。

 

私は1年のうちに数回映画を観に行くのですが、今年度は予備校に通い、受験に集中するため映画を観に行くことは難しいだろうということで平日で人が少ないであろう今日、今年度最初で最後の映画を見てきました。

 

そして見た映画はトムとジェリー

他にも複数みたいものはありましたが、今回は私が小さい頃から大好きなアニメだったので『トムとジェリー』を選びました。

 

映画館に行って困ったのが私は高校生でもなく、大学生でもなく、予備校生だということ。

「大学には入学してないから高校生?え、でも高校には在籍してないから大学生?どちらでもないから一般?」って。

私の予備校では学生証が出る予備校なので、「予備校に通っているのですが一般になるのですか?」と学生証と共にスタッフの方に確認したところ、大学生の方で良いとのことだったので大学生のボタンをポチっと押してチケットを買いました。

ふー。これでひと安心。何とかチケットは確保しました。

同じような状況の方も1度スタッフの方に確認してみてください。

予備校生だけでないですが、学生は学生証を必ず持っていってくださいね。

学生証がなければ、たとえ高校生で迷うことなくチケットを買っても一般チケットになりますからね。

 

私以外に『トムとジェリー』を見に来ていた方には、親子、女性二人のペアや高齢者もいました。

やはり『トムとジェリー』は人気なようです。

私は一人で行きました。映画はほとんど1人で行きます。友達複数で行くのも楽しいですけど、1人だと自由に楽しめて好きです。

 

 

少々のネタバレがあります。あらすじを書くわけではないですが

内容をあまり知りたくない方はここからは見ないことをおすすめします。

 

ぞうさんが3頭出てきたら感想を書きますね。

それまでに決めてください。

 

 

f:id:tamasakana:20210414115541j:plain




 

 

f:id:tamasakana:20210414115541j:image

 

 

 

 

 

f:id:tamasakana:20210414115541j:plain

 

 

 

 

 

 

 

やはり『トムとジェリー』は面白かった。久しぶりに見たけど飽きない。

 

 

ドタバタ劇のなかでいろいろな形になってしまうトムとジェリー

チーズを丸のみしたジェリーとか見たことないですか?

 

トムの目をぶん殴るシーンがあって少しうれしかった。

お!これは!?ってなりました。

 

常にトムが負けててジェリーが勝っている感じ

ジェリーはホテルの中、トムは雨の中とか特に。

 

え?そうなるの?というドタバタ劇。

出てくる動物はトムとジェリーだけではありません。

 

ケイラを演じるクロエ・グレース・モレッツさんがかわいい。

脚がきれいで、好みの脚でした。何かキモイね俺。

 

この映画は実写アニメーション映画で、ニューヨークの高級ホテルが舞台です。

このリアルとアニメの境界を感じさせない出演者の演技アニメのCGのクオリティの高さにはとても見入ってしまいました。

出てくる動物はすべてCGでした。CGのクオリティで見入ってしまうって変かな俺。

 

 

水瀬いのりさんの吹き替えもケイラにあっていてとてもよかったです。

水瀬いのりさんの声はいいですね。また一度は聞いたことのあるような声ばかりで、声優陣は豪華です。

 

やっぱりそうか(笑)というオチ

エンドロール流れているからって帰らないように!!

 

主題歌は瑛人さんです。

君の香水のせいだよ~。の人!!

 

 

まあこのぐらいにしておきましょう。

私は普通に『トムとジェリー』を楽しみました。

 

投稿前最後の確認をしている今、もう一度見たいという感情でいっぱいです。

映画を見た日には毎回こうなります( ´∀` )

 

読んでいただきありがとうございました。

生活習慣が変わり始めた

浪人生タマサカナの日記#8

 

最近は21時には眠い

前までは深夜2時でも3時でも起きていられたのに21時には眠い。

なんだかんだやること終わらせていたら24時にはなってしまうのだが、24時に寝て6時半には目が覚めてしまう。

これまでの私と比べると朝型になりつつある。

これまでの私→アラームがなかったら10時とかに目覚める。

このまま6時とか5時ぐらいまで早くなってくれればいいな。

 

朝方になるのはとてもうれしい。

 

明日は火曜日です。

おやすみなさい。

 

 

 

共通テストまで残り 277日

 

 

 

前回の日記⇩

tamasakana.hatenadiary.com

 

次回の日記⇩ 

tamasakana.hatenadiary.com

 

下書き供養!!!!!

今週のお題「下書き供養」

下書き供養ということでこの記事を投稿します!

なぜこんな記事を書こうとしていたのかわかりません!

 

文房具にハマって6年

いきなりですが

文房具はお好きですか?

 

文房具は幅広いですね…

ペンはお好きですか?

ペンも幅広いですね。あと1つ絞りましょうか…

シャーペンは好きですか?ボールペン?あ!筆ペン!?

 

 

おっと失礼しました。

こんばんは。タマサカナです。

 

私が文房具にはまったのは中学一年生の時。

小学校6年間で使っていた鉛筆がシャープペンシルに代わり、赤鉛筆が赤ボールペンに代わり、箱形の筆箱も代わりました。「あのシャーペンはどうだろう」「どの消しゴムが消しやすく消えやすいのだろう」「消せるボールペンがあるの!?」と中学準備をしていると文房具にハマっていました。

 

ノートやルーズリーフではどちらが好きですか?
どちらにも良し悪しがありますよね。

 

タマサカナが思うノートの良いところ

  • 一冊にまとまっている
  • 管理しやすい

タマサカナが思うノートの悪いところ

  • ページ数が限られている

あれ、思ったより出てきませんでした…

次ルーズリーフ!

 

タマサカナが思うルーズリーフの良いところ

  • ページ数が限られていない

タマサカナが思うルーズリーフの悪いところ

  • 管理が大変
  • まとめる場合、別にファイル等が必要
  • ルーズリーフが入っている袋の粘着力がなくなってしまらなくなる

なんか悪いほうが多く出てきましたが、私はルーズリーフのほうが好きです。

 

どちらも良いところ悪いところをつぶしあっている感じですね。

だからノートとルーズリーフが生まれたのでしょう。

 

以上下書き供養でした。

 

ええええええええええええええ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?それだけなの!?!?!?

 

なんかキリが良いのか悪いのかって感じです。当時これからなんと書こうとしていたのでしょうか。

今から考えて書いてしまっては下書き供養ではなくなるのでやめておきます。

 

ありがとうございました。

1週間にやること

浪人生タマサカナの日記#7

 

予備校が始まるまで残り1週間を切っている。

始まるまでにすることは、

  • 数学Bのガチ基礎の完成
  • 古文単語、英単語、英熟語の強化
  • 英文法のガチ基礎完成
  • 英文に慣れておく
  • 無機化学有機化学の簡単な復習
  • 地理の基礎知識の補充
  • 生活習慣を確立させる

以上

 

赤文字確実に。 

 

 

 

共通テストまで残り 279日

 

 

 

前回の日記⇩

tamasakana.hatenadiary.com

 

次回の日記⇩

tamasakana.hatenadiary.com

 

 

やはりベクトルが苦手

浪人生タマサカナの日記#6

 この日記では何回か書いてきたが私はベクトルが苦手である

 

いろいろな問題集を解いたり、参考書や教科書を読んできたがどうしても苦手

また同じものを丁寧にやってもいいのだが、せっかくやるならガチ基礎からやりたいし、モチベーションを上げるために新しいものにしようと思い本屋に行ってマセマ出版社の「スバラシク面白いと評判の初めから始める数学B」を購入。

 

Amazon⇩ 

初めから始める数学B 改訂8

初めから始める数学B 改訂8

  • 作者:馬場 敬之
  • 発売日: 2020/11/24
  • メディア: 単行本
 

マセマ出版社の「初めから始める数学シリーズ」⇩

www.mathema.jp

 

ベクトルのみの本を買ってもよかったが、どうせやるなら数学Bをガチ基礎からやろうと思ったため数学Bの本を購入。

なぜこの本なのかというとこれ⇩です。

f:id:tamasakana:20210402222156j:plain

東大生が一番読んでいる参考書!

だからと言って、難しい本ではありません。

もの凄くわかりやすい参考書です。だと!?

初めて本屋で見たとき「最強じゃん」ってテンション上がりました。

 

これからしばらく使ってみて評価していこうと思います。

 

 

共通テストまで残り 287日

 
前回の日記

tamasakana.hatenadiary.com

 次回の日記

tamasakana.hatenadiary.com

 

 

今日から令和3年度。

こんにちは。タマサカナです!

 

今日は4月1日。年度が令和2年度から令和3年度にから変わりました。

 

令和2年度はいろいろなことがありました。

なんといっても新型コロナウイルスの出現でしょうか。

大学受験生にとっては大学入試改革も大きな出来事でしょう。

この入試改革がコロナウイルスと被るということも最悪の事態です。

 

「よし、高校三年生になるからもっと受験に向けて力を入れねば!」というときに全国一斉休校。そしてこれが5月末まで続くというのも最悪の事態でしょう。

 

緊急事態宣言という言葉を聞けたのは良い経験です。

 

初めての「緊急事態宣言」という言葉の力は偉大なものに感じました。

ゾンビゲームにありそうな安全地帯な地域があって周囲をゾンビに囲まれてしまっていて、安全地帯すらもいつゾンビに侵入されるかわからない感じ。

 

直近の緊急事態宣言は慣れてしまったのか言葉の力は薄れてしまっている気がします。

安全地帯から出ても、音を立てる、においを発するなどある動きをしなかったら大丈夫な感じですね。

 

今では官僚が宴会がニュースになったりもう意味が分かりません。

 

令和3年。今年度も何があるかわかりません。

気を抜かず頑張っていきましょう。